パレットSW買取相場表

パレットSWを買取や下取りに出す際に一番気になるのは売却価格でしょう。

車を乗り換えるときに新しい車を値引きしてもらい安く購入しても下取りで査定を低くされたのでは意味がありません。

ではパレットSWの現在の買取相場はどのくらいでしょう?

2016年10月時点

スズキ:パレットSWの買取価格表

車の買い替えで下取りに出す場合やパレットSWを売却する際の参考にして下さい。

金額はあくまでも参考価格であり実際の買取相場は時間と共に常に変動しています。

年式の下に並ぶ数字が参考買取価格です。

(スマホの方は画面を横にしてご覧ください。)

グレード 新車価格 駆動方式 排気量 2013 2012 2011 2010 2009
GS 129 2WD 660 49 45
GS 140.3 4WD 660 62 56
TS 148.5 2WD 660 54 49
TS 159.8 4WD 660 90 84 75 67 62
XS 136 2WD 660 70 64 58 53 47
XS 147.3 4WD 660 85 77 71 64 58
TS 149.5 2WD 660 75 69 62 58
リミテッド 139 2WD 660 58 57
リミテッド 150.3 4WD 660 72 70
リミテッドⅡ 142.8 2WD 660 74 68 66
リミテッドⅡ 153.8 4WD 660 89 83 79
XSアイドリングストップ 145 2WD 660 74 69

参照:toyota.jp ご購入サポート | 下取り参考価格情報 http://toyota.jp/service/tradein/dc/top

パレットSWの実際の下取り価格や買取価格は中古車市場の動向やモデルチェンジ、お住まいの地域や季節・走行距離・ボディカラー・オプション装備・修復暦の有無・車両の状態などにより大きく違ってきます。

パレットSWを買取に出す際のポイント

パレットSWは2008年1月~2013年2月までに発売された「パレット」の上級装備仕様。
後継車の「スペーシアカスタム」に相当する軽ハイトールワゴンで、日産向けにもOEM供給されて「ルークスハイウェイスター」として発売された。

ライバルの「タント」が片側のみスライドドアを採用しているのに対して、「パレット」はボンネット型軽自動車として初の後席両側スライドドアが採用されており、SWも同様の機能を待っていることで、中古車市場でも人気がある。

人気の中心はターボ仕様車で、買取りにおいて軽自動車の中でも特に人気が高いジャンルであるために相場は非常に高く、3年落ちから以下はコンパクトカー以上の価格を維持しています。

ノーマルの「パレット」よりも男性ユーザーにこのまれるのも特徴で、そのために取り扱いが荒いケースや走行距離が伸びているケースが目立ちます。
また、カーナビなど各種社外パーツを取り付けられている場合も多くあり、下取り査定などでは十分な価値を評価されにくいことがあります。

軽自動車を得意とする買取り業者なら納得のいく評価を得られ、さらに業者によって価格も異なるので複数の業者での査定が必要です。
比較サイトを利用すれば一度の手間で、複数の業者に依頼が出来るのでお勧めです。